トップ 一覧 Farm 検索 ヘルプ RSS ログイン

WILLCOM/WX320K/着うたの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!参考にしたサイト
!!参考にしたサイト
*[ウィルコム「9 (nine)」「WX320K」などで似非着うた/着うたフルが利用できる方法が見つかる|http://memn0ck.com/blog/2007/02/willcomsounds.html]
*[nineで着ロ貝。|http://www5d.biglobe.ne.jp/%7Eleje/]

!!!使用ソフト
!!使用ソフト
*[wavy|http://www.musicobo.com/wavy.html]
*[SoundEngine Free|http://www.cycleof5th.com/products/soundengine/]
*[Ring Tone Authoring Tool|http://www.authoringtool.net/source/about_ringtone_top.html]

!!!手順
+着うたにしたいWAVを用意
+MFMPに変換
+端末に転送
!!手順
//+着うたにしたいWAVを用意
//+MFMPに変換
//+端末に転送

!!詳細
//!!詳細
+WAVを用意し、切ったり張ったりして着うたの元データを作る。音量が大きいと音割れするので「[SoundEngine Free|http://www.cycleof5th.com/products/soundengine/]」などで調整する。サンプリングレートは8000、16000、32000のどれかにする。16000が容量と音質のバランスがいい。
++個人的には曲のカットは[wavy|http://www.musicobo.com/wavy.html]を使用、音量調整は[SoundEngine Free|http://www.cycleof5th.com/products/soundengine/]を使用中。
+「[Ring Tone Authoring Tool|http://www.authoringtool.net/source/about_ringtone_top.html]」を使い、用意したWAVをMFMファイルに変換する。
++「Convert Type」を「WAVE -> MFMP」にする。
++「Setting」-「Plugin」-「WAVE -> MFMP」とたどり、「Audio Type」を「ADPCM(G726)」にする。
++「sample rate (Hz)」は上で用意したWAVと同じものを選択。
+nineはこのまま、WX320K、WX310K、WX300Kでは拡張子を「mid」に変更する。
+端末への転送は、メモリーカードがない320Kではメール転送がいいかと思います。ウィルコム定額プランならメールも無料ですし。プランによってはメール代かかりますので注意。

!注意
http://willcomnews.com/bbs/crossboard.php?flag=3&root_point=1474&topage=1&pastmode=
にあるように、音量が大きいとスピーカーが壊れる可能性あり。


{{category WX320K}}